Diary #14 2018/02/19

今日の事

今日はもういろんなことをつづりたいので。目次はありません。

最近生きている意味をたまに問うことがあります。自分自身にです。

受験が近づいて、勉強も激しくなり、結局今回のテストでも結果が出ず、悩んで悩んで、こんな俺が本当にやっていけるのかと考えることが多くなりました。

きっと死んだら楽になれるんだろうな、って思ったりします。

 

私には好きな子がいます、ここでは仮にAとでも呼びましょうか。

Aはもう高校に受かりました。俺のサポートもしてくれる頼もしい子です。一番の心の支えはAです。

でもそんなにうまくいくわけでもないのです。やっぱりこういうところにも邪魔者は出てくるものです。

 

その人を仮にYとでも呼びましょう、この人は以前の記事にも出てきた俺の中での厄介者です。

自分はまだAの事をすべてなんて分かってはいません。分かり切った気持ちになってるだけです。

そしてbには彼女もいます、なのにやたらAに接触していきます。AやAの友だちまで。

 

自分はただ妬いているだけだと分かっています。分かっているけれど、イラつくんです。

Yは高校に受かりました。余裕を外にさらけ出しているんです。外から見てもわかります。その状態で…

そんなAに対して話しかけられたらたまったもんじゃありません。

 

今日Yは言いました。テストの点を話し合ってた時の事。Aは話したくなかったようです、俺は知りませんでした。俺が聞いたとき、AではなくてYが「やめてやれよ」って言いました。

 

は?

お前に何がわかるんだよ、ふざけてるんじゃねぇぞって心の底から怒りが出てきました。

そんなこと言っても俺だってAの事を分かってあげられてるわけじゃないんです。それだって分かってるのに、どうしてもAの事に対して過剰に反応してしまう自分がいます。

ダメなんです。そのままじゃ、ダメなんです。これ以上だとYと喧嘩しちゃうかもしれません。

でもそんなことはできません。自分が大人にならなければ一向に解決しないのです。

 

分かっててもこの「もやもや」と「イライラ」の気持ちはどこにぶつければいいのでしょうか。

だから人生に疲れたといったんです。

 

Yは基本的に人づきあいがすごいです。だから誰これ構わず女子にも話しかけています。

俺が仮に女で、誰かと付き合っていて、その男が他の女子と楽しそうに話していたら、たぶん妬きます。

けど、Yの彼女はそんな人じゃないんです。仮にIって呼びます。

Iは俺と同じ高校を目指してます。さっきも言った通り、そういう性格じゃないので、Yが何を言おうと気にしません。

教室でも普通にイチャついてます。そんな仲ですから、俺が何かを言ったら逆に打ちのめされます。

 

Aの友だちにRとMともう一人のAがいます。Yはこの三人にも話しかけまくっています。

それが俺には気に食わないのです。

「なぜこんなに他の女子に接触したがるのか」と。

 

その人情の厚さにも、みんなから好かれる理由があるとは分かっています。けれど俺はYを好きになんてなれません。前の事もありますし。

俺はきっとYにはあって俺にはないものを欲しがって妬んでいるんだろうと思います。

 

だから今ものすごく辛いし、疲れたし、もうやる気が出ません。

 

俺は、卒業式の後にAに告白するつもりでいます。

だからって、それが成功するかなんて、神しか知りません。

「心配」と「焦り」と「もやもや」と「イライラ」と「だるさ」で今悩んでいます。

 


 

テストは19点落ちました。293点です。

受験に対してもすごい不安を感じます。

 

自分は頑張ってるのに、一向に結果に表れません。

辛い、もう逃げたい、助けて。

 

何かを求めて、あがいてみます。

長々とすみません、今日はここまでにします。

0 comments